こんにちは!日本は4連休中みたいですね。私は特に今日も家の外と関わる予定もなく、色々と悩んだり、うにょうにょしています 笑 

昨日、Nobita from JapanさんのYou tube動画を主人と見ていた時だったと思うのですが、主人は去年の一人での日本旅行で新しい自分と私を見つけたって話をして、それを受けて、私も今イタリアで自分探ししてるよ~って話をしたのですが、それを受けて主人は、すでに何か見つけてるように思うよと言ってくれたんですよね。それを聞いて、ちょっと確かに。。と思いました。

イタリアに来て9か月たち、まだ何もかたちには出来ていないけれど、少しずつ少しずつしたいことや目標の概要が見えてきたような。。そんな状態です。

私はイタリアのことを言葉はもちろん、文化も歴史も全くわかってない状態で住み始めてしまい、イタリアで立派に暮らしていらっしゃる日本人の皆様方をネット越しに拝見しては、すごいなあ、努力もいっぱいされたんだろうなあ、と感心と羨望と、届かない距離みたいなものを勝手に感じて、勝手に孤独になっていました。

いままで、私とかただの三十路までフリーターしてきただけで、しかも仕事も全然うまく出来てこなかったうえに、家事系は本当下手くそすぎるし、と自分を嫌ってきたものの、でも何かしらまだ自尊心の塊だったみたいで、ここ最近はそれがぺしゃっと潰れて、なんだかすっきりした気持ちです。


最近は、経済的に自立はできないけど仕事は好きなものに応募して、毎日いろいろとどうしたらいいか悩みつつもちょっとした生きる活力になるまでになってきたと思います。
日本にいた頃は、大好きな北欧に関する仕事だったとはいえ、仕事前は不安解消するための薬がないと安心して仕事行けなかったし、今は対面での仕事がないので、そういった安定剤を飲むことも全くといっていいほどなくなりました。

家事系も、私たち夫婦二人的にはある程度快適に暮らせるまで、ちょっとずつなってきたかな?私もできることできてるかな?と思えるぐらいにはなってきました。
みっともないことばかりしてしまって勝手に潰れることもありますが、暮らしに対する意識は変わったと思います。

体もハイキングや旅先で準備不足で迷惑かけたくないから、少しずつ動かすようになりましたが、少しずつ見た目も変わってきて、この間ハイキングではじめてスポーツ用のキュロットみたいなので足をだしてみたら、とても快適に歩けて。イタリアだし気にならないというのもあると思いますが、自分の体を調整していく楽しみも覚えてきました。

そして、苦手なイタリア系知識話へのかかわり方も。
せっかく住んでいるので仕事でイタリアに関すること目指すのが理想的だとは思うものの、
やっぱり私のしたいことはこっちかな、というのを選ぶのもいいかな、と思えるようになってきました。

出会う方が凄くて刺激的なのはありがたいことだけど、自分に集中する、自分を選ぶっていうのが最近の私です。

孤独といえば孤独だし、やっぱり自己中であるのはそのままなのですが、
ちょっと良い活力のようなものを自分の中に感じられるようになってきた今日この頃です。

ある程度、生きていく活力を持ち続けていける生活を実現できればいいなぁと思っています。

ここまで読んでくださってありがとうございました。
いろいろと皆様抱えてらっしゃると思いますが、元気だしていけますように。